点検走行ロボット

工場設備などの点検に利用


工場などの設備点検 従来は、人が行ってきた熱処理炉など工場設備の点検をロボットが代用。二酸化炭素やアンモニアガスなどが発生する人に危害を及ぼす危険な場所もスピーディかつ精細な点検が可能に!
 

配水管などの設備点検に利用


水回りや配管の設備点検 急傾斜地に設置されている水圧鉄管,コンクリート暗渠,狭隘な排水管等の内部点検に利用
 

天井裏や空調ダクトの設備に利用


建築物の天井裏、床下、屋根、大口径の配管内部、空調ダクト内部など人の立ち入りが困難な場所の設備点検が可能に!
 

高所点検の場合


高所点検 屋根の亀裂

 



建築物などの屋根上の点検が危険を伴わずに迅速に行える!

Anie® Ⅱの高性能カメラを高所点検用途に開発したものです。

 

 

高所点検カメラ Anie's Eye™ の詳細は、コチラ

 


事例:床下点検


  点検走行ロボットが目撃した床下状態

 

◆新築竣工検査時の床下点検

床下点検 防蟻剤塗り忘れ発見 床下点検 防蟻剤塗り忘れ発見2

防蟻工事業者の塗り忘れを発見した事例1

防蟻剤の塗り忘れがあります。

 

防蟻工事業者の塗り忘れを発見した事例2

土台等の仮筋かいを外した跡に防蟻剤が塗布されていない箇所が残ってしまっています。


 
 

 

 

床下点検 ビス留め箇所の欠陥事例1

  床下点検 ビス留め箇所の欠陥事例2

ビス留め箇所の欠陥事例1

鋼製床束のビス留め箇所が1カ所不足していることが見つかりました。

 

ビス留め箇所の欠陥事例2

鋼製床束のビス留め箇所が1カ所不足していることが見つかりました。

 
 
 
 
 

◆定期点検

床下点検 配管で入り組んだ場所もラクラク走行 床下点検 床鳴りの原因追求
配管が入り組んでいる床下でもオリジナルクローラでラクラク走破します。  

床鳴りクレームで見つかった事例

留められているビスが緩んでいます。

 

 

 

床下点検 配線たるみ発見事例

  床下点検 水漏れチェック

配線がたるんでしまっている事例

結束バンドで留められていたため、配管がたるんできてしまっています。

 

ロボットが捉えた床下の写真

床下からの水漏れをチェック!

 

 
 
 
 
 
 

◆リフォーム調査

床下点検ロボット 不整地もラクラク走行 リフォーム点検ロボット 支柱が地面に接していない
不整地や障害物が多いリフォーム調査(写真は築30年)でも、「Anie®(エニー)Ⅱ」はらくらく進んでいきます。  

ロボットが捉えた床下の写真

支柱が地面までなく、支えられていません。

   

 

 

床下点検ロボット 束に隙間が発生

  床下点検ロボット つぎはぎ施工で耐震強度に問題発見

ロボットが捉えた床下の写真

柱が斜めに傾いていたり、隙間があいています。

 

ロボットが捉えた床下の写真

端材のつぎはぎによる施工のため、耐震強度が心配です。

 
 
 
 
 

点検走行ロボットの特長

 

床下点検ロボット Anie®Ⅱ S-90の本体仕様や機能一覧はコチラ

トップに戻る