製品・モジュール

Survey Runner™ (サーベイラ ンナー)

  • 福島第一原発の復旧支援を行う探査ロボットを東京電力に貸与。階段昇降が可能な小型移動探査ロボット
    階段昇降が可能な小型移動探査ロボット

仕様および特徴


 

 

全長 505㎜(フリッパー伸長時 755㎜)
全幅 510㎜
全高 830㎜(クローラー部約 165㎜)
総重量 45㎏
昇降段差 蹴上 235㎜(最大)
昇降角 45度(最大)
稼働時間 5時間(バッテリー)
走行速度 約2km/h(最高
防塵・防水保護等級 IP56

▼装備

自動巻取・繰出機構付き有線通信装置・光ファイバーケーブル (400㎜)塔載、カメラ5台(高性能カメラ1台(パン、チルト、光学ズーム)、俯瞰カメラ(前・後)4台、放射線計(リアルタイム通信)※約800㎜の高さに設置

転倒防止機能付

 

 


Survey Runner™(サーベイラ ンナー) の全て


トピー工業 福島第一原発の復旧支援を行う探査ロボット

①移動モジュールの小型化

クローラー走行システムを再構築し、階段昇降が可能な移動モジュールを大幅に小型化しました。

 


②良好な階段昇降能力

原子炉建屋内部の階段は急勾配で狭く、かつ濡れて滑りやすいことが想定されますが「Survey Runner™」は角度45°、幅70cm の濡れた階段でも確実に昇降することができます。

 

足回り技術の詳細はコチラ

 

③多彩な通信方式

建屋内では壁などに阻害され、無線通信による遠隔操作が困難になることも予想されることから、独自に開発した自動巻取・繰出機構付き有線通信装置(光ファイバーケーブル400m)を搭載し、建屋内での遠距離運用を可能としています。


④他の作業ロボットへの通信中継機能

原子炉建屋内で活動する他の作業ロボットの無線通信トラブルに対応するための中継機を搭載しています。


⑤記録機能の充実

リアルタイムでの放射線量計測や映像の録画、データベース作成などの記録機能を充実させました。

 

特注クローラーロボット開発についてのご紹介はコチラ

こちらの製品・モジュールに関するお問い合わせは
  • お電話でのお問い合わせ 03-3493-0141
  • メールフォームから お問い合わせ
一覧に戻る